FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

2014年01月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 給料を払った分働かせるのは当たり前?警備員とのかかわり方

    「どうしたら彼らはきちんと働くのだろうか?」前回のエントリで警備員に対する愚痴をこぼしてしまいました。活動が進まないもどかしい一週間 ~マラウイ生活18週目~頭を悩ませている時に読んだのが以下の対談。都知事選に立候補している家入一真さんの対談記事からの引用です。当然といえば当然ですけど、リストラを告げると、スタッフは誰もが怒り出すんですよ。でも、僕にはピンとこなかった。僕は彼らに給与を払って、彼らは...

  • 活動が進まないもどかしい一週間 ~マラウイ生活18週目~

    刺身、味噌ラーメン、スープカレー、かつ丼、寿司、かま栄のかまぼこ・・・日本での食べ物が恋しくて食べたい物がいっぱいです。笑マラウイで生活しているとそれなりにストレスはあるのですが、今週は特にストレスを感じていました。・活動が進まない・警備員に対してイライラなどなど・・・。協力隊の隊員なら経験する道なのでしょうか?「へー、頑張れー」と思いながら読んでいただけるとうれしいです!笑活動が進まない・・・ 1...

  • JICA専門家と話して考えた、協力隊から帰国後の進路

    先日、JICAの日本人専門家の方とお話する機会がありました。その時に、1.専門家という働き方も面白いな2.帰国後の進路どうしよう!?と思いました! JICAの専門家という働き方魅力的だと思ったのは下記の2点!・国際協力の現場でインパクトの大きい仕事ができる私の関わるCOVAMSというプロジェクトは2007年から始まっています。2012年までがフェーズⅠ、昨年からフェーズⅡが始まりました(2018年終了)。フェーズⅠでの日本政府の...

  • 幸せの基準

    今日、初めてマラウイ人のことを「かわいそう」だと思った。・・・「俺は金持ちになった。でもマラウイ人は信用していない。だから友達はほとんどいない。」私の家のオーナーが言った言葉です。この言葉を聞いて、オーナーのことを「かわいそう」だと思いました。「かわいそう」と言うと誤解を招いてしまいそうなので、オーナーの発言の背景などから書いていきます。 任地のルンズという町ルンズは物騒な町背景の一つとして、住む...

  • こんな活動しています!マラウイ・コミュニティ開発隊員の活動内容

    「あの人はマラウイに何をしに行ったの?」私が青年海外協力隊としてマラウイに赴任したことはご存知の方が多いと思います。ただ、「マラウイに何をしに行ったのか?」が伝わっているのかと考えた時に、活動内容を知っている人はそんなにいないんじゃないかなあ・・・と感じました。協力隊事業は国民の税金で賄われているので、何をしに行っているかについて説明する責任があるよなあ・・・。ということで、前回の日記でも少し触れ...

  • なぜマラウイの発展は遅い?

    明けましておめでとうございます!! 昨年からブログを始め、たくさんの方に訪問していただきました。皆様に読んでいただくことが、ブログを書く大きなモチベ―ションの一つになっています。いつもありがとうございます。新年にあたり、ブログのデザインやレイアウトを変更しました。読みやすさなど、お気づきの点がありましたらお知らせいただけると嬉しいです!!では、2014年1本目のブログです!アフリカは発展しないのか?年末...

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。