FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

2014年4月1日より、移転しています!新ブログはこちらから↓
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
↑もしこの記事に共感いただけましたら、
上記ボタンのクリックをお願いいたします(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

マラウイに到着しました! ~2年間の活動で意識したい3つの目標~

2014年4月1日より、移転しています!新ブログはこちらから↓
9月30日に日本を出発し、約20時間のフライトを経て無事にマラウイに到着しました。
到着報告と決意表明を兼ねて、マラウイ1本目のブログを更新したいと思います。

今考えているマラウイでの目標は下記3点です。
①要請内容の活動を通じてマラウイの発展に貢献する。帰国までに何か一つでもやり切る
②チェワ語(マラウイ中央~南部の現地語)を習得する
③マラウイでのビジネスチャンスを探る


IMG_2689.jpg
(Lilongweの国際空港。そんなに大きくなかった。日本のODAによって建てられたそう)

○到着して感じたマラウイ
・寒い!
到着した時は昼で約17度。夜は半袖だと少し寒いくらいです。
長袖を着ているマラウイ人も多いです。
今いる首都リロングウェは海抜1000mくらいとのこと。

・必死!
初めの1か月間はJICAのドミトリーに宿泊し、
15分くらい離れたJICA事務所に毎日ミニバスで通い研修を受けます。
本日はドミトリーのハウスキーパーのJosephさんにバスの乗り方、
事務所への行き方を教えてもらいました。

バス停に着くとたくさんのバスが私たちの周りに来て「うちのバスに乗って!!」と声をかけてきます。
バスの選定はJosephさんに任せて彼が決めたバスに乗ったのですが、
選ばれなかったバスの運転手同士が殴り合いの喧嘩を始めました(´゚д゚`)
しかも、11人乗りだろうと思うバスに15人くらい乗せて、中はギュウギュウ詰め!!

ガソリンがもったいないから乗せれるだけ客を乗せるのと、
大人数(私達は9人グループ)が一度に乗ると収入が大きいからみんな必死なのでしょう。
朝8時からバス停で殴り合い・・・。とにかくビックリしました。

・任地が不安!
任地や活動内容の詳細については今までよく分かりませんでした。
任地は、Blantyreというマラウイで一番大きい街からバスで24分程行ったところ。
大きな街から近いという事で、けっこう便利な場所に住むのかと思い込んでいましたが、
そうでもないようです。。

ボトルストアーというバーみたいな店がたくさんある地域で、
そこは、麻薬などの取引や喫煙が噂される場所。
そういう店には近寄らないこと、麻薬犯罪に巻き込まれないようにと説明を受けました。
今週中にまた個別に任地などの説明をしてもらえるので、
その時に詳しく聞いてみようと思いますが、ちょっと不安・・・。
要望調査書に、『治安上の理由から男性限定』と書いてあった意味がようやく分かりました。(笑)

・初めてのシマ!
マラウイの主食はシマと呼ばれるものです。
トウモロコシの粉をのり状にした食べ物です。
JICA事務所の近くに、調整員の方とランチにシマを食べに行きました!

IMG_2695.jpg
(レストランへ行く途中の道。空が近くて大きく感じる!)

IMG_2697.jpg
(白いやつがシマ。結構おいしかった!手で食べました。)

IMG_2698.jpg
(レストランの帰り道。奥の方が首都Lilongweの中心部です。)

そんな感じで、思っていたことと違ったり驚くことが早くもたくさんありますが、
そういった事も楽しみつつ前向きに行きたいと思っています(^^)


○マラウイでの3つの目標
①要請内容の活動を通じてマラウイの発展に貢献する。帰国までに何か一つでもやり切る
私のメインとなる活動内容は、森林伐採とそれに付随して起きている土壌流出を防ぐことです。
この活動を通じてマラウイの農業分野の発展に貢献するぞ!!
(具体的にはアグロフォレストリーという手法を普及していくようです。
これは、訓練所で調べて勉強したので、追ってブログでも紹介します)

②チェワ語(マラウイ中央~南部の現地語)を習得する
マラウイの公用語は英語ですが現地語はチェワ語(中央~南部)とトゥンブカ語(北部)です。
都市部で活動する場合は英語で十分ですが、農村部などに行くと、
現地語でのコミュニケーションが必須となるようです。
せっかくだから現地語を覚えてマラウイ人とたくさん仲良くなりたい、マラウイの事を知りたい。
もしかしたら、2020年の東京オリンピックに活きるかも・・・。と思ってます。

③マラウイでのビジネスチャンスを探る
マラウイで足りない部分に日本の当り前のことを適用したら、
とても上手くいくということがたくさんあるような気がしています。
帰国後は国際協力の分野で働きたいので、
そういった自分の2年間の経験を活かせそうなことはないか、
常に考えアンテナを張って過ごしたいと思っています。

以上3点、ざっくりとしていますが、とりあえず目標として掲げています。
また活動する中で感じたことや分かったことを踏まえて、修正・変更していきます。

ともかく!
無事にマラウイに到着することができました!!
健康に留意しつつ精いっぱい活動していきます。


ランキングに参加しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
↑もしこの記事に共感いただけましたら、
上記ボタンのクリックをお願いいたします(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。