FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

2014年4月1日より、移転しています!新ブログはこちらから↓
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
↑もしこの記事に共感いただけましたら、
上記ボタンのクリックをお願いいたします(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
16:初コメントです◎ by Yoko on 2013/11/06 at 04:36:12

こんばんは。
初コメントです。いつもすごい丁寧にブログを書いているなぁと尊敬します。
チチェワの見方、おもしろいですね。
これからもっといろんな発見がありそうですね。
明日赴任ですか?お気をつけて♪
pangonopangonoお互い頑張りましょう☆

17:湖といえば、死海(ヨルダン)猪苗代湖(福島) by ぶち姐 on 2013/11/16 at 10:29:02 (コメント編集)

ゆ~ほさん、お久しぶりです。
NTCのぶち姐です。
マラウィの活動、生活の様子が
伝わってきて、ワクワクです。

湖(nyanja)ネタに引き続き。
ヨルダンも湖がなくて、「死海」があります。
それから、福島も湖があって、海のように湖水浴に
出かけるんですよ。
マラウィとのつながりがみつかって、ちょっとうれしいな。

詳しくは、こちら
 「湖対決!ヨルダンの死海と福島の猪苗代湖」→
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/blog-entry-212.html

18:Yokoさんへ by on 2013/11/19 at 04:17:37

コメントありがとうございます。
そう言っていただけると嬉しいです!

赴任して約2週間が経ちましたが、日本との違いをたくさん感じています。
また12月にお会いできるのを楽しみにしています!!

19:ぶち姐さんへ by on 2013/11/19 at 04:21:39

コメントありがとうございました!

ブログ、湖対決っていう視点が面白いですね。
マラウイ湖は住血吸虫がいて入浴がダメなので、死海にも猪苗代湖にも勝てそうにないです。笑

これからも、定期的にブログ更新していけるよう頑張ります!!

マラウイの言葉とマラウイ人の生活

2014年4月1日より、移転しています!新ブログはこちらから↓
マラウイでの10日間の現地語訓練を終えました。
言葉と文化は密接に関係していると言われます。
現地語のチェワ語の学習を通じて、マラウイのことを少し知れた様に感じました!

○言葉と文化は関係している
例えば、雪。
IMG_1342.jpg

マラウイでは雪が降らないので、チェワ語には、『雪』という単語はありません
(英語のsnowは通じます)。

一方日本の雪の表現と言うと・・・
たま雪、こな雪、はい雪、わた雪、もち雪、べた雪、水雪
など、雪の降り方によって多くの表現が使われます。
Wikipedia「雪」より)
同じ様なことがチェワ語でもありました。

○とうもろこし(maize)
マラウイ人の主食はメイズ(とうもろこし)です。
メイズの収量が低い年は、他に食物があっても、
「食糧不足だ!大変!!」
となるようです(笑)。
日本人でいうコメの様な存在です。

なので、メイズに関する単語はたくさんあります!
メイズ(chimanga)、とうもろこしの粉(ufa)、
トウモロコシなどの倉庫(nkhokwe)、とうもろこしを粉にする(sinja)
などなど。(参照 チェワ語辞典 日本マラウイ協会発行)

○面白い表現
・湖(nyanja)
チェワ語のnyanjaという単語には、湖という言葉以外にも含む言葉があります。
それは・・・海!!

湖と海は一緒じゃないでしょ!!
と突っ込みたくなるところです。笑
マラウイは内陸国で、国内に湖はあっても海はありません。
とても大きな水たまりがあれば、それがnyanjaということなのでしょう。

・勉強する(werenga)
werengaという単語の元の意味は「読む(read)」です。
勉強もwerengaとのこと。
考えるといったニュアンスでなく、読む(覚える?)ことが勉強。
マラウイの教育がインプット中心ということを表しているのかなーと感じました。
これまでの日本の教育と少し似てるかな?

・死ぬ(mwalira)
チェワ語でliraという単語は泣く(cry)という意味です。
「人の死を悲しみ泣く」というニュアンスが入っているのかなと思うと、
何だか人間的な言語だなあと感じます。
ただ、先生いわくliraとmwaliraという単語は関係ないと言っていたので、
あくまでも推測です・・・。

IMG_3012.jpg
○熱心なBambo Austin(Mr.Austin)
とても熱心で愛嬌のある先生でした!

チェワ語を教えるのが大好き。
時間を守る。
チェワ語文法を体系的に分析し、それをテキストにまとめている。

一般的にマラウイ人は時間にルーズで、男性はのんびりとしていると聞いていたので、
こういう人もいるんだなと感じました。
○○人は~~だから・・・といった言い方をよく聞きますが、それは
<人によって異なる>

ということを感じました。
勝手な偏見を持たず、その人を見ていこうと思います。

しかし、授業中やたらと彼の電話が鳴って、
その度に「ちょっと待って」と授業が中断していました。
それはこの国の文化なのかなーと思いましたが。笑

いよいよ水曜日に任地へ赴任します。
家にこれから2か月入居できなかったり、
挨拶をした配属先の上司が異動になったということで、苦労することも多そうですが、
頑張ってきたいと思います!!

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
↑もしこの記事に共感いただけましたら、
上記ボタンのクリックをお願いいたします(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
16:初コメントです◎ by Yoko on 2013/11/06 at 04:36:12

こんばんは。
初コメントです。いつもすごい丁寧にブログを書いているなぁと尊敬します。
チチェワの見方、おもしろいですね。
これからもっといろんな発見がありそうですね。
明日赴任ですか?お気をつけて♪
pangonopangonoお互い頑張りましょう☆

17:湖といえば、死海(ヨルダン)猪苗代湖(福島) by ぶち姐 on 2013/11/16 at 10:29:02 (コメント編集)

ゆ~ほさん、お久しぶりです。
NTCのぶち姐です。
マラウィの活動、生活の様子が
伝わってきて、ワクワクです。

湖(nyanja)ネタに引き続き。
ヨルダンも湖がなくて、「死海」があります。
それから、福島も湖があって、海のように湖水浴に
出かけるんですよ。
マラウィとのつながりがみつかって、ちょっとうれしいな。

詳しくは、こちら
 「湖対決!ヨルダンの死海と福島の猪苗代湖」→
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/blog-entry-212.html

18:Yokoさんへ by on 2013/11/19 at 04:17:37

コメントありがとうございます。
そう言っていただけると嬉しいです!

赴任して約2週間が経ちましたが、日本との違いをたくさん感じています。
また12月にお会いできるのを楽しみにしています!!

19:ぶち姐さんへ by on 2013/11/19 at 04:21:39

コメントありがとうございました!

ブログ、湖対決っていう視点が面白いですね。
マラウイ湖は住血吸虫がいて入浴がダメなので、死海にも猪苗代湖にも勝てそうにないです。笑

これからも、定期的にブログ更新していけるよう頑張ります!!

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。