FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

2014年4月1日より、移転しています!新ブログはこちらから↓
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
↑もしこの記事に共感いただけましたら、
上記ボタンのクリックをお願いいたします(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
36:比較的安全な国 by 赤ベコ(ぶち姐) on 2014/01/26 at 14:22:27

ユ~ホさん、お疲れ様です。
ユ~ホさんの日記やカツカツさんのブログに
触発され?最近の読書は、マラウィを知るための45章。俗に言うマラウィ本でした。
タンザニア、コンゴ民、ジンバ・・・周辺国と比べるとマラウィは「比較的安全」「穏やかな国」
というもの。
この「比較的」というのが、ミソですね。

本やネットの情報と、本物の暮らしは違いますね。

これからも、どんどん本音を発信してください。

37:Re: 比較的安全な国 by 橋本裕保(はしもとゆうほ) on 2014/01/27 at 05:41:31

マラウイに興味を持っていただき嬉しいです!

おっしゃる通り、周辺国と比べるとマラウイの治安は良いと言われています。
(その本、私も読みました!)
私の任地はマラウイの中でも物騒な地域なので、マラウイ全域に当てはまることではありませんが・・・。

ただ、外務省のHPには
「治安状況は悪化の一途を辿っています。」とはっきりと書いてあります。
http://www.anzen.mofa.go.jp/manual/malawi.html

治安に関しては協力隊の隊員がどうにかできる問題はないので、
常に注意を怠らずに巻き込まれないよう気を付けるしかないですね。。
安全に留意して今後も頑張りたいと思います!

活動が進まないもどかしい一週間 ~マラウイ生活18週目~

2014年4月1日より、移転しています!新ブログはこちらから↓
刺身、味噌ラーメン、スープカレー、かつ丼、寿司、かま栄のかまぼこ・・・
日本での食べ物が恋しくて食べたい物がいっぱいです。笑

マラウイで生活しているとそれなりにストレスはあるのですが、
今週は特にストレスを感じていました。
・活動が進まない
・警備員に対してイライラ
などなど・・・。

協力隊の隊員なら経験する道なのでしょうか?
「へー、頑張れー」と思いながら読んでいただけるとうれしいです!笑

活動が進まない・・・
11月から、「具体的な活動はバイクが来てからだね」と話していたので、
2か月の間ひたすらバイクを待ち続けていました。
バイクが届いたのが今月9日の木曜日!

20日の月曜日にはプロジェクトの専門家の方と打合せを予定していたので、
今週は本格的に活動が進められる!!
という期待に満ち溢れて迎えた1週間でした。
活動内容については、こちら↓をご覧ください
こんな活動しています!マラウイ・コミュニティ開発隊員の活動内容

・打合せは良かったが・・・
月曜日の打合せでは今後の活動の内容などが確認でき、とても意義のある時間でした。
明日から同僚と村をたくさん周るぞ!!
という気持ちでしたが、結果として
今週は一度も村に行けませんでした。。

・村に行けない理由にツッコミたい
『同僚が会議でいない』、『雨』、『燃料がない』、『理由は知らないけど延期』、『任地で暴動が起きた』
といった理由で行けませんでした。

今週は農業省開催のミーティングがあり、ほとんどの同僚がそちらに出席。
このミーティングの期間は、なんと6日間!
しかも、いつ終わるのか参加者は分かっていない様で、
5日目になって、「明日終わります。」とアナウンスされたとか。
これじゃあ、仕事のスケジュール組めないでしょ!!とツッコみたくなります。

今は雨季なので、雨が降ってきてバイクで行けなくなったり、
明日行くって言っていたのに当日になったら「燃料がないって」言い出したり、
「今日一緒に村行くって言ってたけど、何時に行く?」と聞いたら、
「今日は行かないよ!」ってサラッと言われたり。

燃料ないのは前日から分かってるだろ!
理由もなく延期にするってどういうことさ!!
雨は仕方ないにしても、とにかくツッコまずにはいられません。笑

・任地で暴動が起きた
本日村に行けなかった理由です。
今朝、中古で古着を販売しているNGOが経営するお店に強盗が入ったそう。
DAPP.jpg
(こんなお店。たまにTシャツを買いに行きます。)

警察が犯人を逮捕したけれど、bend(vend,bet?良く分からなかった)しなかったそうで、それに対して住民が怒って
「警察は無能だ!いらない!!」と騒いでいたようです。

朝10時くらいから度々銃声(?)がして、
そこからワーワーとマーケットの方から声が聞こえてきました。
興奮した住民が誰かを追いかけまわしたり、発煙筒のような物を投げて周ったり・・・
とにかくいつもと町の雰囲気が違っていました。

発煙筒がオフィスの横に投げ込まれ、
あたりが煙で見えなくなった時には本当に怖かったです。
煙を浴びると鼻にツンときて涙が出てきました(体に悪そう!)

ちなみに、家に帰る途中の風景です。
潰された商店
(木で簡易的に作られた商店が潰されてました)

道路
(石やレンガのブロックが投げられたような跡)

警備員、このやろー仕事しろ!!(笑)
15日の水曜日から、我が家に警備員が来ました。
昼(6:00~18:00)は1名、夜(18:00~6:00)は2名体制で、
警備会社から派遣されて来ています。

この警備員がまた大きなストレス!!
家の前で隣人と喋っていてうるさい、時々見ると寝ている、
時間通りに来ない(朝の人は毎日3時間くらい遅れてくる)、夜の2人が交代で寝ている・・・。
いちいち注意するのも疲れたよ、もう。

今日の暴動から帰った時も、
「ボス、大変でしたね。煙でみんな目と鼻を押さえて逃げてましたね!」
って声をかけられたんだけど、
「暴動の様子知ってるってことは、お前勤務中に家の敷地出て野次馬してたんかい!!」
と、ツッコんでしまいました。

というわけで、警備員とのストレスを感じない関わり方を模索中です。

今の環境は自分を成長させるチャンス。きっと・・・
村に行けない理由は、自分主観で考えるとモヤモヤすることばかりだけど、
マラウイ人目線で考えるとどうにもできない理由もある。

警備員との関わりにおいては、
<人の行動を変えるためにはどのような関わり方が良いのか>
なんていうテーマを持っていれば新たな気づきがあるかもしれない。
ストレスとの向き合い方も勉強になるでしょう。

ということで、
今の環境は自分を成長させるチャンスだと考えることにしました。
息抜きをしつつ、焦らず行きたいと思います。

ではでは~

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
↑もしこの記事に共感いただけましたら、
上記ボタンのクリックをお願いいたします(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
36:比較的安全な国 by 赤ベコ(ぶち姐) on 2014/01/26 at 14:22:27

ユ~ホさん、お疲れ様です。
ユ~ホさんの日記やカツカツさんのブログに
触発され?最近の読書は、マラウィを知るための45章。俗に言うマラウィ本でした。
タンザニア、コンゴ民、ジンバ・・・周辺国と比べるとマラウィは「比較的安全」「穏やかな国」
というもの。
この「比較的」というのが、ミソですね。

本やネットの情報と、本物の暮らしは違いますね。

これからも、どんどん本音を発信してください。

37:Re: 比較的安全な国 by 橋本裕保(はしもとゆうほ) on 2014/01/27 at 05:41:31

マラウイに興味を持っていただき嬉しいです!

おっしゃる通り、周辺国と比べるとマラウイの治安は良いと言われています。
(その本、私も読みました!)
私の任地はマラウイの中でも物騒な地域なので、マラウイ全域に当てはまることではありませんが・・・。

ただ、外務省のHPには
「治安状況は悪化の一途を辿っています。」とはっきりと書いてあります。
http://www.anzen.mofa.go.jp/manual/malawi.html

治安に関しては協力隊の隊員がどうにかできる問題はないので、
常に注意を怠らずに巻き込まれないよう気を付けるしかないですね。。
安全に留意して今後も頑張りたいと思います!

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。